非正規店利用の注意点は

スマホと工具

部品が純正ではない

iphoneの液晶が割れてしまうというトラブルは珍しくありません。携帯電話やスマホの修理であれば、キャリアショップで受け付けています。しかし、キャリアショップの補償サービスに加入していない場合は、iphoneの修理は受け付けていないので注意が必要です。iphoneの液晶が割れた程度であれば、街角でよく見かける非正規修理店で30分以内に修理してもらうことが可能です。非正規店を利用するメリットはスピードと言えます。店によっては予約が可能で、混雑していなければ10分くらいで終わることもあります。また、バックアップの必要もありません。注意点を挙げるとすれば、交換部品が純正品でないことです。互換品が使われることが多く、故障したiphoneの液晶が用いられることもあります。それが不安な場合は、iphoneのメーカーかメーカー公認の修理店に依頼すると良いです。液晶交換程度だと、その日の内に修理してもらえるでしょう。ただ、故障の程度によっては預けなければいけないこともあります。公認修理店に出す場合は、バックアップを取ってからにしてください。液晶の修理料金は、補償サービスに加入していなければ非正規店の方が安い可能性が高いです。また、料金は機種が新しいほど高額になっていますが、古い機種ほど非正規店の方が安い傾向にあります。でも非正規店では最新機種に対応していない場合もあるので、よく調べてから店を選ぶといいでしょう。

Copyright© 2018 信頼できるパソコン修理業者【部品交換をしてもらう】 All Rights Reserved.